12月13日の自由闊達2(熱燗の季節)
今日も元気な漱石と銀時。

寒くなってきて熱燗の美味しい季節。

『越銘醸 本正 瓶燗火入れ』で晩酌。

このお酒冷やより熱燗(45℃)の方が圧倒的に美味しい。
IMG_20161209_200534.jpg
とあるショップの紹介文。

引用はじめ---

600キロの小仕込みで入荷した「本正」

バージョン1のあらばしり生、

バージョン2の中取り生に続きバージョン3の瓶燗火入れが入荷しました。

手間はかかりますがお酒にはダメージの少ない瓶燗火入れを

取り入れプラスマイナス0度の氷温貯蔵で夏を越し

「秋上がりor冷おろし」として入荷してまいりました。

昨年度は若干辛口になっていましたが今年度は一昨年の新発売の酒質に近く、

旨口なっておりスタッフの評価も上々です!

栓を開けて空気に触れさせると日を追うごとにお米の旨味が

なお一層感じられ冷はもちろん、寒い夜にはぬる燗でもおすすめです。

---引用おわり

『チロリ』と『温度計』で、湯煎にて丁寧に熱燗しています。
IMG_20161209_200654.jpg

このお酒の蔵元の紹介
全国へ新たにチャレンジする酒 「新潟の新世代」の日本酒を醸しました。
蔵元のある地元栃尾産の五百万石を100%使用し、
600キロの小仕込みで醸された日本酒です


淡麗辛口の新潟の日本酒とは一線を画す芳醇旨口なお酒です。

猫たちにとっては人間のお腹の上が大好きな季節。
IMG_20161211_175135.jpg

9kgオーバーの銀時に乗られると重い。

もはや猫の体重ではない。(笑)
IMG_20161211_182101.jpg

小柄に見える漱石でさえ6kgオーバーと、猫の体重とは・・・・・。
IMG_20161211_180948.jpg

まぁこんなに可愛いファイティングポーズが得意な漱石。
IMG_20161211_175549.jpg

現在冷蔵庫には呑まれるのを待っている4合瓶が10本+1本。

+1本は山梨で大学生活をエンジョイしているだろう次男からのお歳暮。
(別名バイト先のノルマとも言うらしい)

さて何から呑もうかなぁ~(笑)
[2016/12/13 19:00] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<12月20日の自由闊達2(ナニヲオモッタカ手帳) | ホーム | 11月18日の自由闊達2(すっかり冬です。)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sousekitoginji.blog89.fc2.com/tb.php/1149-d4a798e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |