スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
7月9日の自由闊達2(10月に向けて・・・・・)
今日も元気な漱石と銀時。

先日の試験結果は、自己採点的には合格だったので

10月に向けて勉強スタート?

とりあえず、昨日は休日前なので晩酌スタート。
IMG_20160708_194804.jpg
栃尾の酒『壱醸』を、栃尾出身の陶芸家『嶋田恵一郎』氏の器でいただく。
今までの淡麗辛口の新潟の酒と違い、
芳醇ですっきりした飲み心地で、めちゃくちゃ美味しいです。(笑)
(あと一合しか残ってない)

購入した酒屋さんからの引用

引用スタート-----
現在の長岡市、旧栃尾市ある越銘醸さんは地元の人に愛される蔵元さんです。
その越銘醸さんと取扱酒屋さん達が協力して、
栃尾の山間部の休耕田で新潟発の酒米「越淡麗」を
育て新しい地酒を造ろうと始まったのがこの「壱醸」シリーズ。

栃尾の棚田で作られたこのお米たちは、たくさんの太陽を浴び、
寒暖差を経験し、厳しくも大自然の中で伸び伸びと育てられました。
この育ちが酒の味に大きく影響します。

県内豊かな酒米「山田錦」を母にスッキリとした味わいを醸す
酒米「五百万石」を父に新潟県で酒造好適米として誕生した息子「越淡麗」!

その「越淡麗」だけを使用し純米のみで醸す
「壱醸」シリーズの純米無濾過が入荷です。
全く手を加えて居ない無濾過の濃厚な味わいが楽しめます。
冷でもおすすめですが、常温に近い温度で「越淡麗」の
旨味をたっぷりお楽しみください。
----引用終わり

端麗辛口という時代を築いた新潟の酒も変化の時のようですね。

わが家のニャンズは変化なしのグダグダぶり。
DSC_0916.jpg

漱石は一緒にネットサーフィンするのが好き。
DSC_0917.jpg

たまに尻尾でキーボードを押す漱石。
DSC_0919.jpg

あ~勉強するの嫌だな。(笑)とりあえず残りの一合飲もうかな。
[2016/07/09 18:44] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<7月19日の自由闊達2(えちごツーデーパス) | ホーム | 7月4日の自由闊達2(試験・・・・・)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sousekitoginji.blog89.fc2.com/tb.php/1135-775e765f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。